バイヤーは査定時にどこをチェックするのか


ロレックスの買取時にはバイヤーが細かな点までしっかりとチェックして査定します。その際に気になるのがどのような点を重視して査定しているのか、ということです。

第一にチェックしているのがロレックスの真贋についてです。
ロレックスは巧妙なコピー品が出回っているため、プロのバイヤーでも見間違えることが少なくありません。そのため、バイヤーは経験やノウハウに基づいて本物かどうかをじっくりと見極めます。

持ち込まれたロレックスが本物と分かった後は、コンディションをチェックします。
盤面に傷が付いていないかどうか、ベルトなどのステンレス部分に錆が生じていないか、などロレックスが美品として扱える基準か判断した後に査定額を導き出します。

この他にもムーブメントの動作が正常かどうかなど、実用性についてもしっかりチェックするのがバイヤーの仕事です。ロレックスを高価買取してもらうためにも、日ごろから大事に使うようにしましょう。

This entry was posted in ロレックスを高価買取してもらうために. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found